ASKAへの愛を語る4めぐり逢い〜黄昏を待たずに〜202号 67

2018-11-21 0:55

こんばんは💖

 #ヘビクイワシ

今日は朝から落ちていて元気が出ませんでした

エントリーありがとう💞

返信遅くなってごめんね💧🙏🏼💝


昨夜(11/20) pm 11:45からPCにログインを試みていたのだけど、文字が打ち込めず、1時間近くズーーーーーーーーーーッと格闘して、ようやくPC内に入れました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)💧💧💧💧💧

歌入れは順調ですか?


お部屋が乾燥しないように気をつけてね🙏🏼💖


今、麻疹 や風疹が流行っているそうなので、外出したら、手洗いと うがい は必ずしてね💗✨


落ち込み気味のメンタルのパワーアップの元は、「fellowstree」です🎵💞💞💞💞💞


黄色い蓋の瀬戸内レモンのミニジャムの空き瓶で6日から育てているんだけど、


芽がまだ出ない💦


暇があると、虫眼鏡で芽が出そうなポッチ部分を観察しているのだけど、奥の方に芽らしきものが見えているのだけど、なかなか大きくならないの💧💦


私、まだ名前つけてないんだけど、何にしよう?


「シゲちゃん」にしようかな🎵💓💕💞


札幌でもう一本買って「キミちゃん」💓🎵


二本の木を一つの鉢で育てたら、私たちも幸せになれるね💞💕💕💕💕💓✨🍀🌈🎵


鉢カバーは札幌で購入しようかな?


小樽の北一硝子に素敵な鉢カバーがあるかしら?





昨日(11/20)はね、夕方

サイモン&ガーファンクル Bookends が突然聴きたくなって、YouTubeで聴いていました✨🎵💞

Bookends - Simon and Garfunkel HQ


あなたのエントリーを読んで、なんとなくあなたのこないだの言葉「『BOOKEND』を聞いてみてください」が、ふと胸に浮かんで


『BOOKEND』って同じタイトルの曲がサイモン&ガーファンクル にもあったな〜って中学生の頃聴いていた古いレコードを思い出したの


歌詞を検索したら


この記事が・・

http://www.geocities.jp/can06310/BookendsTheme.html

Bookends Theme
P. Simon, 1968
_______________________________________________

  時の流れというものは・・・
  なんと言ったらいいんだろ?
  汚れを知らぬ幼い頃があって
  自信に満ちた青年の頃があって・・・

  いつだったかは思い出せないが、
  かなり昔の、一枚の写真があるんだ
  あの頃の君がそこにいる

  でも、それだけだよ。君の残したものは・・・
______________________________________________________________

この歌詞は短いですが、翻訳するのに3年かかりました。切なくなる内容ですよね。
公園のベンチに座るお年寄りの一人が、内ポケットからしわくちゃのモノクロ写真を
取り出して、彼のオールド・フレンドに話しかけてるのではないかと思います。
思わず、「ホレ、ここに写真があるんじゃ・・・」という爺さん言葉を使いたくなりました。

本当に、数年後(まだまだかな?)のpaulとArtの姿がストレートに頭に浮かんできます。
いや、それどころか、自分とバンドの相方の姿が・・・・・

プルプルプル・・・。いやだ!70過ぎの自分の姿なんか考えたくない・・・

(2010/03/20)


C&Aの史上最大の作戦OPムービーで、お爺さんになってベンチに腰掛けている二人の姿が胸をよぎりました


史上最大の作戦OP→ https://www.nicovideo.jp/watch/sm31692498


ライナーノーツ:
今、自分に課せられているのは、等身大の感覚で歌うことだと思っています。同世代の方々との共有感を大事に、ここを通るときは間違いなく分かり合えるというものを作っていこうと思います。改めてそういう想いになって作ったこの楽曲を、まずは聴いてみてください。(ASKA) -2011年TUG OF C&A会報12月号より-


思い出すなら
ASKA

作曲:ASKA
作詞:ASKA

歌詞

通り過ぎた 出来事や人を
思い出すなら こんな時がいい
静かな 夜の中に
寂しさのない時がいい

若すぎた なんて言葉は
ギター抱いて 歌にすればいい
静かな 夜の中に
愛が漂うそんな 時がいい

グラスの中の 氷が鳴った
浮かんだままで 深い海の底を
遠く思い出しているのだろうか



愛しながら 傷んだ
傷つけながら 悲しかった

言葉足らずに 別れした人も僕を
遠く思い出しているのだろうか

通り過ぎた 出来事や人を
思い出すなら こんな時がいい
静かな 夜の中に
寂しさのない時がいい

寂しさのない時がいい
愛が漂うそんな時がいい


さらに検索してこの記事が


素晴らしき友人達 〜 ♪旧友〜ブックエンドのテーマ / サイモン&ガーファンクル
2009年07月05日 14時29分39秒 | Simon & Garfunkel

https://blog.goo.ne.jp/beatle-lennon/e/162aa0e6eeec38141e290721cb7c01e7


今日ご紹介するのは、映画『卒業』のヒット冷めやらぬ中、1968年4月3日にリリースされたアルバム『Bookends』に収録された曲「旧友 / ブックエンドのテーマ」です。
このアルバムのA面は、アメリカに生きる人々の一生を描き、その期待や不安といったものをコンセプトにまとめ、そのテーマ・ソングで挟み支えます。

ひとつでは用を成さない“ブックエンド”〜ふたつ揃って初めて用を成す!

彼ら自身のチームワークを世に知らしめたアルバムと言えるのではないでしょうか…

映画『卒業』のヒットで世界的な知名度を得た直後に出されたアルバムでもあり、またその内容も素晴らしいことから、彼らとしては初めて全米で1位(7週)を獲得する大ヒットとなりました。
この曲は、JOHN様が初めて買ったサイモン&ガーファンクルのベスト盤(日本編集)に収録されていて、ストリングスがとても美しく、他の曲とは一味違う曲として印象に残りました・・・



Simon & Garfunkel - Old Friends/Bookends - The Paul Simon Special


旧友〜ブックエンドのテーマ / サイモン&ガーファンクル

年老いた友人同士
旧くからの友人同士
ブックエンドのように
公園のベンチに座っている
芝生を吹き飛ばされてきた新聞紙が
年老いた友人たちの
底の厚い靴の
爪先に落ちる

年老いた友人同士
冬の仲間同士
老人たちが
オーバーコートに埋もれ
日暮れを待っている
街のざわめきが
木々の間から漏れてきて
年老いた友人たちの
肩の上に
埃みたいに積もる

今から何年も先
ひっそりと公園のベンチにすわる
僕らの姿を想像できるかい?
70歳になったら
どんなに妙な気がすることだろう

年老いた友人同士
思い出がかすめる同じ歳月をともに生き
今はひっそり同じ不安を分かちあう

過ぎ去った日々
それはすばらしい日々だった
それは
無邪気な日々
自信に満ち溢れた日々
もうずっと昔のこと
―― そうでしょう
ここに写真がある
思い出は大切にとっておくことです
それはあなたが失ったすべてのもの



この記事の言葉

【ひとつでは用を成さない“ブックエンド”〜ふたつ揃って初めて用を成す!】

に、ハッとしました。


あなたの『BOOKEND』のアルバムジャケット・・・


ブックエンドが左端に重なっておいてあるね。



私はいつだって


🎵Sky and Land  Black and White  Dream and Real 傾きあいたい Man and Woman


だよ💞


私はあなたと

🎵 Right and Left  Lie and Truth  Night and Day  愛に近づく Man and Woman


でいたいです💖(❁ᴗ͈ˬᴗ͈))💓💕💗✨


愛の告白は毎日続きます💓💋✨🌈🍀💞


また明日ね💗


おやすみなさい💕✨💋


💝愛する宮崎重明 様 


今日もありがとう🎵💕

いつまでもあなたと共にありますように

いつも二人が共に笑顔で過ごせますように



3:48