ASKAへの愛を語る 4 めぐり逢い〜黄昏を待たずに〜202号 78 / 101

23:17

 

f:id:KimiyoLondon:20180121033252p:plainこんばんは💖

 

 

 

 エントリーありがとう💗🌈

 

 

「A Star Is Born」(スター誕生)観ようと思います。

 

  

「スター誕生」(日本のTV)は、あなたも応募した番組でしたね

 

 

「スタ誕」て言っていた記憶があります

 

 

赤いジャケット 欽ちゃんの司会。

 

審査員は、平尾昌晃さんだったり、決勝戦では、レコード会社の方々が客席にいて、交渉したい出場者にボードを挙げるのよね

 

 

公開スカウト。

 

 

ポプコンはオリジナル曲だったけど、スタ誕は既存の歌謡曲

 

 

懐かしいな 

 

 

懐かしいといえば・・

 

 

今回のアンコール曲で「YMCA」を振り付きでみんさんで歌ったけど、

 

 

実はこの曲をコンサートで歌ったのは2回目でした

 

 

 小学生の時、クラスの友達3人だけで、地元のホールで開催された秀樹さんのコンサートに行ったの

 

 

初めてのポップスのコンサート体験 

 

 

友達と紙テープを買って会場の後ろの方の席からステージに向かって投げた記憶が  WW

 

その時、秀樹さんと振り付きで一緒に合唱したの

 

忘れられない思い出です

 

 

昭和の時代

 

 

平成最後にあなたのライブで再び振り付きで合唱することになるとは WWW

 

 

 ご本家とあなた

 

 

感慨深かったです

 

 

 

あなたのLIVEの感想は、明日から少しづつお話ししていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

f:id:KimiyoLondon:20180120163002p:plain明日は朝一番に役所に行かなければならないのです

 

 

そろそろおやすむね

 

 

また明日ねf:id:KimiyoLondon:20171123140142p:plain



 

 

💝 愛する宮崎重明 様  f:id:KimiyoLondon:20180917080752p:plainf:id:KimiyoLondon:20190331210654p:plain



これからもずっと永遠にふたり手を離さずに共にありますように 

 

いつも二人が共に笑顔で過ごせますように

 

 

 

2:16

 

窓を叩く雨音が 響いて寝付けずにいます。

 

あなたのエントリーを繰り返し読み返しました。

 

 

 セルフプロデュース

 

 

大スターという商品になるには必要不可欠なものなのでしょうね

 

 

でも

 

愛する人の前では、素顔のままでいたいと思う。

 

 

それは・・大スターであってもなくても共通の思いだと思います。

 

 

「スター誕生」この作品のあらすじを検索しました

 

 

作品の演出上、主人公がノーメイク(素顔)である必要性を考えた時

 

ラスト、主人公は仕事よりも愛に生きることを選択するからだと気付きました。

 

 

ガガはもちろん大スターだからセルフプロデュース的に先を見通していたのかもしれない・・

 

きっとそうに違いないけど

 

アーチストとして、この作品の演出意図を理解し、オファーを受け入れ、撮影に臨んだのだと思います

 

 

もしかしたらガガも年齢的に、創られ出来上がっているイメージの枠を破りたかったのかもしれませんね。

 

 

それもセルフプロデュースなのかなぁ?

 

 

同性として、それだけではないようにも思えます。 

 

 

私は

 

あなたに逢う事、怖くなかった。

 

 

顔が見えないから成立した、ただそれだけの出来事だとは思えなかったから。

 

 

文字だけではなくて、実体として、向き合いたかったの。

 

 

私を知って欲しかった。肉体のある人として。

 

 

だって、はじまらないでしょう?

 

進めないでしょう?その先に

 

 

 だから この間のLIVEはすごく嬉しかったの。

 

 

まるで月に降り立ったみたいな

 

大きなすごく大きな前進だから。

 

 

「そうなる。だってそうなるんだから」

この思考だけで進んでいます。

 

 

いまも