ASKAへの愛を語る 4 めぐり逢い〜黄昏を待たずに〜202号 92 / 101

Pm 11:00      

「令和元年」

 

f:id:KimiyoLondon:20180401154203p:plainこんばんは f:id:KimiyoLondon:20190128035117g:plainf:id:KimiyoLondon:20181111123247p:plainf:id:KimiyoLondon:20190128035117g:plain

f:id:KimiyoLondon:20180715105057g:plain

 

エントリーありがとう f:id:KimiyoLondon:20180807135755g:plain

 

平成最後の日は名古屋で過ごしました。

 

カウントダウンも名古屋で。

 

あなたが「一緒に乾杯しましょう。」とおっしゃったことを伺い、

 

あなたを思いながら、「平成」への感謝と、「令和」へ希望を託し、祝杯をあげました。

 

 

コンサートの当日券は、電話で問い合わせたら、発売されないということで、とても残念でした。

 

あなたのステージを観ることはできず、歌声も聴くことは叶わなかったけれど、

 

同じ場所で、あなたに光の拍手と、声援を贈ることができたこと・・

 

会場内には入れなかったけれど、あなたのすぐ近くで、 同じ時を過ごすことができたことは、生涯の思い出になりました。

 

私のオーラもきっとあなたに見えていたと思います。

 

11:11

 

11:15

 

そして、ほんの一瞬だったけど、あなたに逢うことができた。

 

「めぐり逢えたら」の、あのワンシーンのように。

 

あなたは気づいていると思います。

 

きっと。

 

あなたに手を振り、あなたも手を振り返してくれた。

 

とても嬉しかったです。

 

映画「めぐり逢えたら」では、この後、もう一度、アニーはサムとラストシーンでめぐり逢うことになります。

 

待ち合わせ場所、天に一番近いエンパイアステートビルの展望台で。

 

そして

 

その時初めて、お互いにきちんと自己紹介をして

 

「行こうか?」と促すサムにアニーは頷き

 

二人手をつなぎ、エンドロールへと向かうのです。

 

 

さあ、今日から「令和」です。

 

 

あの映画と同じように、あなたと共に手をつなぎ、夏の扉を開けたいと思います。

 


「そうなる。だってそうなるんだから」

この思考だけで進んでいます。

 

 

 

www.fellows.tokyo

 

 

あなたの長針と短針のお話面白いね。

 

 

 

f:id:KimiyoLondon:20180326010415p:plain



時計の天辺は「12時」です。

その「12時」に至福を感じよう。

いつも僕たちは「11時台」。

何かに、追い抜かれそうで大変な思いをする時もあるでしょう。

でも、心を「11時」にしていれば、必ず至福の時は訪れます。

「幸せ」を手に入れる前には大変なことがある。

「長針」を振り切って、人生の「12時」を迎えましょう。

「令和元年」

おめでとう!!!!

 

 

私の幸せはあなた次第です。

 

あなたの言葉、大事なことなので、もう一度繰り返します。

 

赤いアンダーラインを引いて、忘れないように、

 

心のノートに書き留めました。

 

 

心を「11時」にしていれば、必ず至福の時は訪れます。

「幸せ」を手に入れる前には大変なことがある。

「長針」を振り切って、人生の「12時」を迎えましょう。

 

 

 

 

私からもあなたへ

 

 

 

「令和元年」

おめでとう!!!!

 

 

ふたりの泉

 


ASKA - めぐり逢い (Live at ASKA CONCERT TOUR 10>>11 FACES)

 

 

💝 愛する宮崎重明 様  f:id:KimiyoLondon:20180917080750p:plainf:id:KimiyoLondon:20180928112507p:plainf:id:KimiyoLondon:20181129185657p:plainf:id:KimiyoLondon:20181129185432p:plain



これからもずっと永遠にふたり手を離さずに共にありますように 

 

 

いつも二人が共に笑顔で過ごせますように

 

 

 

Pm    11:59 59

f:id:KimiyoLondon:20190113051712p:plain