ASKAへの愛を語る 5 めぐり逢い 〜 SAY YES 〜 10

f:id:KimiyoLondon:20181111123247p:plainこんばんは💕

 

エントリーありがとう💞

 

「YouTuber」の一人、「ジョー」さんの動画は観ていないけれど、ニュースは検索して知りました。

 

「アフリカは、安全な所と、本当に命を落としてしまう所があるから、気をつけるんだよ」

 

あなたが旅の途中のジョーさんとお食事を一緒にされた時に彼に伝えたこのアドバイスは、

 

私がロンドンで先生に受けたものと全く同じです。

 

私の通う学校は街の中心部で、住んでいた場所も治安が良く日本人の多い北でした。

 

でも、授業以外の、自主練や、学校の卒業制作の課題のためにモデルハントをほぼ毎日しなければならず、

 

全くの一人で、通行人や、ショプの店員さん、買い物客など、

 

「この子いい!!」と、思ったら、躊躇せずにアタックしていました。

 

たくさん声をかけても、実際に学校まで足を運んでくれるのは、数名だからです。

 

もちろん、自分の理想とする「モデル」を探すために、卒業前の2ヶ月は毎日、学校から歩いて帰りました。

 

地下鉄&バスの定期券も持っていたけれど、町中をとにかく歩き回りました。

 

もちろん、マップを持って。

 

でも、あなたのような危ない目にあったことは一度もありませんでした。

 

不慣れな、見知らぬ場所でも、通行人の方に道を尋ねたり、本当に助けられることばかりでした。

 

だから、彼の言葉

 

「この世界は、思った以上にオープンだ。人を判断するのも大事だが、人を信じることを忘れて欲しくない。
この旅で得たものがある。自分の見たもの、感じたことがすべてだ」

 

は、心から共感できます。

 

でもそれは、たまたま運が良かっただけなのかもしれませんね。

 

先生も、ある地区では銃を所持していて、小さい子供に発砲するような事件も起きているとおっしゃったので。

 

私は結構性善説を信じる方です。

 

けれど、私の場合はあなたと違って交際範囲は限られているし、人付き合いに関しても、

 

例えば、過去の恋愛で言えば、相手をよく知ってから交際するタイプです。

 

つまり、奥手です。

 

そして、なんとなく積極的に押し切ることができません。

 

だから、関係がぎくしゃくしはじめても、相手の心にずかずかと、踏み込んでいくことができず、心の扉の前で立ち止まってしまって動けずにいるパターンでした。

 

そして、失恋。

 

今日の返信も、あなたに嫌われたくなくて、どうしようか迷ったけど、

 

 

でも、あなたを失いたくないと思いました。

 

 

あなたの更新された時刻 ASKA(2019/5/23 15:21)が

 

15:21=(行こう二人一緒に)

 

って読み替えることができて、少し勇気が出ました。

 

 

 

そして、この映画を思い出して、音楽を聴き、もう一度、あなたと歩きたいと思っています。

 

 

いつも二人で。

 

cinemaegg.movie.coocan.jp

www.nicovideo.jp


 

 

 

f:id:KimiyoLondon:20180706165500g:plain

 

 

 

 

 

P.S.  

 

 

ただいま 私

 

BOY FRIEND 募集中です

 

 

オクテなので

 

あなたから声をかけてください

 

 

まっています

 

 

💝 愛する宮崎重明 様  f:id:KimiyoLondon:20180917080750p:plain 

f:id:KimiyoLondon:20181129185623p:plain

 





これからもずっと永遠にふたり手を離さずに共にありますように 

 

 

いつも二人が共に笑顔で過ごせますように

 

 

 

 

 5:50