ASKAへの愛を語る 5 めぐり逢い 〜 SAY YES 〜 13(その2)

2019-5-30    2:00

 

【今日考えたこと】

 

 

今日のブログに「みんなで幸せになりたいね」

 

と、いう言葉があった

 

とても素敵な言葉に違いない。

 

でも、今の私にはとても強すぎる言葉のように思えた。

 

あなた流に言えば、

 

私はトンネルの中にいるのだろうか?

 

トンネルは暗いもの

 

でも、今の私のいる場所はとても明るい場所のように思えた。

 

 

 

あなた流に言えば

 

「トンネルの中に入ってしまった」

と、知ってしまった時の「絶望感」は「恐怖」です。

 

なのだろうか?

 

でも、今の私は「絶望感」も「恐怖」も感じていない。

 

夏の早朝のひんやりとした空気の朝もやの中を歩いているような気分だ。

 

 

 

今もなお、亡き両親の愛により生かされている。

 

健康な身体。

 

今のところ、慎ましくはあるが衣食住に困らない暮らし。

 

感謝しかない。

 

望むものは身の丈ほどに小さくなり、

 

幸せの意味あいも変わってきた。

 

他人と比べることなく、私は私の人生に、大いなる愛によって祝福されていると感じる。

 

自分のためでなく、誰のためでもなく

 

始めなければならない。

 

宇宙の、この大いなる祝福の前にあって

 

ただ頭(こうべ)を低くし、生かされて在ることへの感謝を伝えるために

 

 

2:26