ASKAへの愛を語る 5 めぐり逢い 〜 SAY YES 〜 50

Pm 2:02

f:id:KimiyoLondon:20180415063232p:plainこんにちは💞

 

エントリーありがとうf:id:KimiyoLondon:20190128035117g:plain

 

 

つづく

 

16:30

 

つづき 

 

「お待ちください」返信です。

 

 

どういうことですか?

 

戸惑っています

 

コンプライアンスの縛りがなくなり、正規品の販売も開始されています。

 

ASKAのアルバム類だけですか?

 

それとも、C&Aも?

 

これらの大切な作品が市場で安く買い叩かれることを未然に防ぎ、

 

中古であろうと、新古品であろうと、ある一定の価格以下にディスカウントされないための処置であるなら、少し理解できますが、

 

それ以外の理由でアーティスト自らが、中古品売買に手を挙げ、流通に乗り出すことは、よくよく検討しなければならないことだと思います。

 

 

作品の著作権はあなたにあるけど、その作品が世に流通されるためには、多くの方々の協力を経て宣伝、広告費などの初期投資もされて、ようやく店頭に並ぶと思うのです。

 

 

中古品の売買は、あくまでファンクラブの会員同士の「売ります/買います」などのコーナーでやりとりするような仕組みのみの方が良いのでは?

 

一歩間違えば、作品そのものの価値を、自ら下げてしまうことになりかねません。

 

音楽は、CDやDVDなど確かにモノとして存在するけれど、その源は知的財産権です。

 

このことは、あなた個人を超え、他の多くのアーチストにも影響を与えることになります。

 

もしも、権利関係で問題が生じているのであれば、原盤権の買い戻しをするより他に方法はないと思います。

 

作品の身売りをするようなことは絶対にやめてください。

 

作者として、作品の適正な価値を守ってください。

 

 

想像を膨らませると、色々な悪い状況も浮かんでしまいます。

 

あなたがファンのためを思い、善意でされようとしていることだとは思われますが、

 

アーティストとその作品を真に愛し、応援するものは、正規のルートで、適正な価格で購入したいと思うはずです。

 

そのことが様々な状況で困難な場合は、貸借りなど、他に方法もあります。

 

 

廃番品の復刻などは歓迎しますが、中古品の売買は、作品の価値を貶めているような気持ちがして、悲しいです。

 

 

再度、ご検討をよろしくお願いします。