ASKAへの愛を語る 5 めぐり逢い 〜 SAY YES 〜 101

Pm 1:11

f:id:KimiyoLondon:20180701102715p:plainこんにちはf:id:KimiyoLondon:20190128034948g:plainf:id:KimiyoLondon:20190128034820g:plain

 

エントリーありがとう f:id:KimiyoLondon:20190128035117g:plain

 

今ようやく、自宅の周辺の後片付けや掃除を終えました。

 

部屋の窓すべて開けて空気を入れ替え、昨日の不安はどこへやら・・

 

爽やかな秋晴れの1日に心も弾んでいます

 

お洗濯中なので、洗濯物を干し終えたらお買い物に行ってきます。

 

 

私は昨夜お休む前にクリスタルガラスでできた燭台を蝋燭と共に片付けました。

 

私にとって、一番大切な心の灯は、あなたでした。

 

あなたが無事で本当によかった

 

台風の夜、自分の気持ち・・あなたへの愛を再確認できたこと・・

 

それは神様や御先祖さま・・目に見えない不思議な存在からのメッセージであったと思えます。

 

 

Pm 2:22

 

 

昨夜のエントリーでの台風の夜の「父」のお話ですが

 

私の父もあなたのお父上様と同じ国家公務員(航空)でした。

 

若い頃は飛行機も操縦した父です。

 

父は単身赴任が長かった為、私が成人するまで、ほとんど一緒に生活した記憶がありません。 

 

 

台風の夜も母とふたりでした。

 

でも、一度も父の家族への愛情を疑ったことはありません。

 

私が生まれた時も父は福岡に赴任中で、

 

つまり、赤ちゃんの頃から父のお仕事を何となく了解していたのです。

 

国や国民の生活を守る。国家公務員とはとても尊い仕事だと、父を誇りに思っていました。

 

父の仕事に支障が出ないように、しっかりと家を守る気丈な母も同じ想いだったと思います。

 

私の思い描く家庭は、航空母艦のような場所です。

 

 少し変わっているかな

 

でも、私の育った家庭環境です。

 

遠く離れていても、心はすぐそばにある。

 

そういう確かな愛を信じられます。

 

 

昨日の夕方少しの時間部屋を閉じました。

 

台風の最中髪を切りに行く。

 

どこへ?

 

少し悲しく、不安に思われて愛を疑ってしまったからです。

 

ごめんなさい。

 

あなたの「ヘヤーカット中止にしました」というエントリーで

 

私の思い過ごしだったと反省し、元に戻しました。

 

思い過ごしも恋のうち

 

許してね

f:id:KimiyoLondon:20190926090205g:plain

 

 

今年の冬は極寒になるってほんとう?

 

 

ならば、寒い夜は

 

あなたにひっつき虫になって熱帯夜を過ごしたいです。

 

 

だから

 

あなたにどんなに防災準備で寝袋をお勧めされても

 

今後購入予定はありませんf:id:KimiyoLondon:20190926090238g:plainf:id:KimiyoLondon:20191009114105g:plain

 

 

また夜にf:id:KimiyoLondon:20190928184954g:plainf:id:KimiyoLondon:20180523131057p:plain

 

 

 

💝 愛する宮崎重明 様  f:id:KimiyoLondon:20180917080750p:plain

f:id:KimiyoLondon:20180319120136p:plainf:id:KimiyoLondon:20190216000031p:plain



これからもずっと永遠にふたり手を離さずに共にありますように 

 いつも二人が共に笑顔で過ごせますように

 

 

 

15:25